ベリーダンス

ベリーダンスとは

ベリーダンスとはもともと新しい生命を生み出す母体の賛美や豊穣を祈願して踊られたのが始まりだと言われています。アラブ・中東諸国を発祥の地とする民族舞踊をベースと、ヨーロッパやアメリカでショーダンスとしてこれまで発達してきました。
ダンスと言うと細身の女性が向いていると思われがちですが、ベリーダンスは肉感的でグラマラスな女性向きと言われています。
ベリーダンスを正式にはアラビア語で「ラクス・シャルキ(東方の踊り)」といいます。またエジプトでは「バラディ(国産の、自然の)」と呼ばれます。

ベリーダンスの起源

オスマントルコの王宮の奥深いハーレムに仕える女性達が、王のために踊ったのが始まりとされていますが、残念なことに発祥がどこなのかハッキリとされていないようです。
本来出産を祝い、大地の豊穣を願って女神にささげる祭事の舞踏として、女性達の間で受け継がれ踊られてきました。ベリーダンスには生命の源と大地の恵みを表す母なる女性への誇りと賞賛の思いが込められています。

ベリーダンスの現在

現在、ベリーダンスは、大きく分けるとエジプト系、トルコ系、トライバル、ニューエイジと4つに大別されます。
それぞれ衣装や微妙に振り付けも異なり、音楽の雰囲気なども異なります。
ニューエイジ系と呼ばれるベリーダンスはアメリカナイズされた踊りで現代風のベリーダンスを意味します。
現在のベリーダンスは音楽的な選択肢がとても増えています。
アラビア音楽が主流で、古典あり、フォーク系もあり、最近では打ち込みによるアラビア音楽もあります。

現在のベリーダンスは世界的なブームを迎えています。
アメリカはもちろん、フランスやドイツ、オーストラリアなどにもベリーダンス学校が星の数ほど設立されています。エジプト、トルコでは、今や国を代表するエンターテイメントとしての地位を確立しております。
日本でもベリーダンス人気は上昇中です。カルチャースクールでもアルゼンチンタンゴやフラダンスと並ぶ民族舞踊として注目を集めており、インストラクターが不足するほどベリーダンス人口は増加しております。

ベリーダンスの人気の特徴

ダイエットに効果的
肩・腰・お腹を動かしますのでお腹のたるみや体の贅肉を取るために効果的。
また、腹筋が鍛えられ、腹式呼吸もレベルアップするので、内臓脂肪の燃焼にも期待値大。

パートナーが不要
ひとりで表現するダンスなのでパートナーを必要としません。

衣装が魅力的である
普段では着られないような衣装を楽しむことが出来ます。
おなかを出した衣装などの着用で、おなか回りを意識する心理的な効果によるダイエットにもつながるとされています。

楽しく妖艶である
ベリーダンスの妖艶な動きは見る人に感動を与えるだけではありません。踊り手自身も官能的な感動を感じることができます。