ダンスゲート
1 KARAS

勅使川原三郎+佐東利穂子「音楽の絵本」アップデイトダンスNo.43

2017年03月24日(金) 20:00 - 21:00
アップデイトダンスNo.43「音楽の絵本」

音楽の絵本 
  絵のない音楽 いいや
    音楽に隠れていた絵 いいや
      ここにいない どこかにいる私 いいや
        持っていたけれど一度も開いたことが無い絵本

出演 佐東利穂子 勅使川原三郎

【日時】2017年
3月24日(金)20:00
3月25日(土)20:00
3月26日(日)16:00
3月27日(月)20:00
3月28日(火)休演日
3月29日(水)20:00
3月30日(木)20:00
3月31日(金)20:00
4月1日(土)16:00
開演30分前より受付開始、客席開場は10分前

【会場】カラス・アパラタス/B2ホール
〒167-0051杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

【料金】(全席自由)
一般 予約 2500円 当日3000円 学生1500円(予約,当日共に)

【予約】メール updatedance@st-karas.com 
件名を「アップデイトNo.43」として、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・郵便番号・住所・氏名・
日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
予約は各回前日の24時まで受け付けています。
【問合せ】
TEL. 03-6276-9136
イベント東京都のコンテンポラリーダンスパフォーマンス・ショー
イベント名勅使川原三郎+佐東利穂子「音楽の絵本」アップデイトダンスNo.43
開催日時2017年03月24日(金) 20:00 - 21:00このイベントは終了しています。
価格2500円
開催場所カラス・アパラタス  Google Map
開催場所東京都杉並区荻窪5-11-15B2
最寄駅荻窪駅
WEB WEB
主催者KARAS

KARASKARASの主催のイベント

2017/06/15(木) 20:00-21:00 価格:3000円 コンテンポラリーダンス 東京都
会場:karas apparatus
[公演概要]公演名アップデイトダンスNo.46「ペトルシュカ」ダンサ振付家の勅使川原三郎とKARASの活動拠点である荻窪のカラスアパラタスで行われている「アップデイトダンス」シリズ新作公演。ストラヴィンスキのバレエ音楽「ペトルシュカ」。ねじれよじれたシニカルサスペンスファンタジ。演出 / 照明勅使川原三郎出演勅使川原三郎 佐東利..

無料でイベントを掲載

ダンスゲートにイベント情報を掲載いたしませんか?
ダンスゲートはダンスに関わる人のアクセスがたくさんあるダンスポータルサイトです。

イベントを告知 (無料)

サイトを登録 (無料)

近日開催の東京都のコンテンポラリーダンスイベント

2017/06/02(金) 19:00-21:30 価格:1500円 コンテンポラリーダンス 東京都
会場:森下スタジオ
ダンスカンパニBATIKによる初めての試みのワクショップです。ぜひお立ち会い下さい!◼️新企画 ワクショップ参加者募集◼️『踊ることで捕まえた「体の知性」で迫るダンサズアプロチ』ダンサ達がどういった力を駆使して作品を支え実現して来たのか「作品を踊る」とは一体どういった時間なのかBATIKのこれまでの作品を素材に、BATIKのダンサが..
2017/06/08(木) 19:00-21:30 価格:1500円 コンテンポラリーダンス 東京都
会場:森下スタジオ
ダンスカンパニBATIKによる初めての試みのワクショップです。ぜひお立ち会い下さい!◼️新企画 ワクショップ参加者募集◼️『踊ることで捕まえた「体の知性」で迫るダンサズアプロチ』ダンサ達がどういった力を駆使して作品を支え実現して来たのか「作品を踊る」とは一体どういった時間なのかBATIKのこれまでの作品を素材に、BATIKのダンサが..
2017/06/22(木) 19:00-21:30 価格:1500円 コンテンポラリーダンス 東京都
会場:森下スタジオ
ダンスカンパニBATIKによる初の試みのワクショップです。ぜひお立ち会い下さい!◼️新企画 ワクショップ参加者募集◼️『踊ることで捕まえた「体の知性」で迫るダンサズアプロチ』ダンサ達がどういった力を駆使して作品を支え実現して来たのか「作品を踊る」とは一体どういった時間なのかBATIKのこれまでの作品を素材に、BATIKのダンサが「作..
2017/06/30(金) 15:00-21:00 価格:2500円 コンテンポラリーダンス 東京都
会場:三鷹市芸術文化センター星のホール
芸術に携わる人間は、社会の外れ者変人扱いされやすい。誰かが決めた常識とか平均から考えてずれが大きいほど「変」と言われるが、そもそも芸術家というのは既に世間にあるものを真似ることがご法度であり常に新しいアプロチを考えているのだから、「変」なのは当たり前のことだし、もし芸術家の考え方が変じゃなかったら、誰にも注目して..