ダンスゲート

大橋可也&ダンサーズ

日本コンテンポラリダンスの極北をひた走るダンスカンパニ。ハドコアダンスを提唱、暗黒舞踏の方法論を基に現代社会の身体を追究する作..

大橋可也&ダンサーズ

日本コンテンポラリーダンスの極北をひた走るダンスカンパニー。ハードコアダンスを提唱、暗黒舞踏の方法論を基に現代社会の身体を追究する作品を作り続けている。
2013年、日本SF界を代表する作家、飛浩隆による『グラン・ヴァカンス』をダンス作品化。写真集『Books, Phantoms』発売中。
2016/07/09(土) 13:00-17:00 価格:2000円 コンテンポラリーダンス 東京都
会場:森下スタジオ
日本コンテンポラリダンスの極北をひた走るダンスカンパニ大橋可也&ダンサズと日本SF大賞受賞作家長谷敏司によるパフォマンスプロジェクト「プロトコルオブヒュマニティ」いよいよ始動。このプロジェクトでは、ロボット、人工知能と人間の振る舞いを軸に、長谷敏司が新作小説を発表するとともに、その小説に基づいたパフォマンス作品を制..
2015/11/06(金) 19:30-21:30 価格:3500円 コンテンポラリーダンス 東京都
会場:シアターX
言葉を疑い、身体を取り戻す。極北のダンスカンパニ大橋可也&ダンサズ、次なる挑戦はウィリアムシェイクスピア最後の戯曲『テンペスト』。プロスペロ大谷能生エアリエル吉田アミキャリバンあるいはミランダ皆木正純、今津雅晴、山縣太一(チェルフィッチュ)、阿部遥、檀上真帆、後藤ゆう、後藤海春、正木悠太配役について「吉田アミ、か..
2015/09/05(土) 18:30-21:30 価格:1000円 コンテンポラリーダンス 東京都
会場:森下スタジオ Sスタジオ
日本ダンス界の極北をひた走る大橋可也&ダンサズ、次なる挑戦はウィリアムシェイクスピア最後の戯曲「テンペスト」。大橋可也&ダンサズが2015年11月に上演する「テンペスト」では、戯曲の言葉に、暗黒舞踏の方法にもとづいた振付が挑みます。本公演に先立ち、その創作のプロセスを共に体験できるワクショップを開催します。大橋可也&ダ..
2014/11/08(土) 18:30-21:30 価格:2000円 コンテンポラリーダンス 東京都
会場:江東区文化センター サブ・レクホール
日本コンテンポラリダンスの極北をひた走る大橋可也&ダンサズがドラマトゥルク長島確と進めているパフォマンスプロジェクト「ザワルド」。シズン2公演の出演者募集を兼ねたワクショップを開催します。大橋可也がおこなうワクショップとしても、都内では3年ぶりの開催。舞踏の方法論を基にテキストから振付をつくりあげていく過程は貴重な..
名前大橋可也&ダンサーズ
ヨミガナオオハシカクヤアンドダンサーズ
ダンスコンテンポラリーダンス
カテゴリ団体
都道府県東京都
WEBサイト大橋可也&ダンサーズ
携帯で見る 大橋可也&ダンサーズQRコード

東京舞座

2016年春に発足した舞踊団体、東京舞座は「アトを身近に」を理念に、さまざまな芸術家と舞台芸術の共同制作を行っています。オプンクラス、ステジ公演、チャリティ活動、学生や企業へ向けたワクショ..

横浜赤レンガ倉庫1号館

神奈川県のコンテンポラリーダンス団体

井上ダンスオフィス

井上大辅(ダンサ振付家)Daisuke Inoue桜美林大学卒業。大学より木佐貫邦子にコンテンポラリダンスを師事し、バレエを三浦太紀に学ぶ。0708年は伊藤キム主宰のダンスカンパニ『輝く未来』で活動。..

Session House

「見る人」と「踊る人」が一緒に創る空間、セッションハウスはダンスの為の小劇場です。東京神楽坂にあるセッションハウスは、アティストが「セッション交流」する場として1991年にオプンしました。..

ホナガヨウコ

ホナガヨウコダンスパフォマ/振付家。演劇舞踏コンテンポラリダンスレスリング等を経て、現在独自のパフォマンス作品を発表している。また、NHK Eテレ『シャキン!』やサンリオピュロランドでのキ..
WEBサイトを告知 (無料)
ダンス関連のWEBサイトを告知しませんか?