2020年10月04日(日) 14:30 - 15:30
神奈川県のコンテンポラリーダンスイベント

◆概要
クリエイティブ・アート実行委員会が運営する「Integrated Dance Company(インテグレーテッド・ダンス・カンパニー)響-Kyo」は、障がいをを持つ人と持たない人が共に創造することから新しいアートと社会の可能性をさぐるべく、車椅子のダンサーを含む多様な身体性を活かした舞踊の創出、および新たな身体障害パフォーマーの育成を目指し、活動しています。これまでにDidier Theron, Thomas Noone, 鈴木ユキオ、スズキ拓朗、岩淵多喜子、平原慎太郎など国内外の振付家達と先鋭的な作品を生み出し続け、各地で高い評価をいただいています。
本年の文化庁委託事業として開催する「多様性を育むダンス&美術プロジェクトーー障害のあるアーティストの発掘&育成、ファシリテーター育成、及び発表本年の場づくりプロジェクト」は、「響」の公演を全国に紹介するものです。障害を持つ方々の中でダンス活動を行う方、特に男性ダンサーの人数を増やすため、新人の発掘、育成を図るべく、この度10月4日に公演のライブ配信事業を行う運びとなりました。

◆演目:
Open Stateリメイク版 振付:Adam Benjamin(構成:鈴木隆司)
 オープン・ステイトとは劇場の照明を表す用語で、すべてをあらわにし、何も特別なことも、隠すこともない状態のことです。私達が人間として、何かを隠し始める前の状態、オープン・ステイトで踊られるトリオ作品です。
振付:Adam Benjamin / 再構成:鈴木隆司 / 出演:天方真帆・鈴木隆司・平田理恵子
パワポル 振付:スズキ拓朗
宮沢賢治の原作「つきよのでんしんばしら」を演劇的ダンス作品として演出。在る月夜の晩に「ドッテテ、ドッテテ、ドッテテド」と行進する電信柱達(パワーポール)の掛け声とダンス。
原作:宮沢賢治 / 振付・構成:スズキ拓朗
出演:泉 葉子・岩坪成美・鈴木隆司・手塚バウシュ・中西涼花
しぼむように、ひらくような(カンパニー作品)
出演:ひろみ・澁谷智志

◆日時:2020年10月4日(日)14:30より配信開始
◆配信動画リンク
https://youtu.be/v9lisWzG09I
※時間になりましたら上記へアクセスをお願い致します。

「多様性を育むダンス&美術プロジェクトーー障害のあるアーティストの発掘&育成、ファシリテーター育成、及び発表の場づくり」
文化庁委託事業
令和2年「障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」
主催:文化庁 クリエイティブ・アート実行委員会
共催:社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団

【お問い合わせ】
クリエイティブ・アート実行委員会 伊地知
E-mail:MuseKK@aol.com  
TEL 03-6426-5182/FAX.03-6426-5183
〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5方栄ビル201 
http://www.MuseKK.co.jp /https://www.facebook.com/artmusekk



名前インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-Kyo 横浜ラポール公演(無観客無料ライブ配信)
日時2020年10月04日(日) 14:30 - 15:30
価格無料
開催場所横浜ラポール Google Map
住所神奈川県
ダンスコンテンポラリーダンス
WEB WEB


イベント情報を登録しませんか?
イベント登録(無料)